海外FX業者強者達



多くの投資家に利用されている海外FX業者


sdf377XEMarketsは日本でも非常に多くの投資家に利用されている海外FX業者です。では、そのような人気はどのようにして得られているのでしょうか。まず第1に挙げられるのが、最大で888倍という高いレバレッジでしょう。これはFX業界でもトップレベルの値となっていて、利用者はわずかな資金で非常に大きな取引を行うことができるようになっています。

次に挙げられるのが、そのさまざまに用意されたボーナスではないでしょうか。多くのFX業者では初回入金時にボーナスが得られるのですが、XE Marketsではそれだけにとどまらず、2回目以降の入金にもボーナスが加算されるのです。

またその額に関しても、キャンペーンによっては50%を超えることもあるというから驚きではないでしょうか。このようなXE Marketsの口座には、その運用する額の違いから、マイクロ、スタンダード、エグゼクティブと3種類のものが用意されています。

スタンダード口座は1万ドルの入金から、エグゼクティブ口座は10万ドルの入金からとなっていて、これらは初期費用も大きくかかるため上級者向きのものといえるでしょう。

おそらくは、ほとんどの方はマイクロ口座からの利用になると思います。この口座は入金も最低の5ドルからと設定されていて、さらに1000通貨単位で1ロットのうち、0.001ロットから、つまり10通貨単位から取引を始めることができるというのが大きな特徴です。

それでいてレバレッジの倍率は最大888倍と変わらないので、初心者でもすぐにそれなりの額の取引ができるようになります。また、口座によってサービス内容が変わることはありませんので、先ほど挙げたようなボーナスも利用することができるのです。

さらにこうした口座1つで、メタトレーダーのfxだけではなく、MAM、ミラートレーダー、ZUluなどいった複数のトレードツールを利用できるのも大きな利便性のひとつでしょう。

もちろん、スマートフォンや携帯から取引を行うこともできるので、会社の休み時間や外出でちょっと手が空いたときなどにも、トレードを始めてみることもできます。

このように初心者にとっても非常にメリットの多いXE Marketsですが、海外のFX業者ということでやはりその信頼性も気になるのではないでしょうか。しかしその点、XE Marketsは申し分ない実績があるということができると思います。

もともとTrading Pointとして長年優良なFX業者と評価されてきたのが、さらにサービスを大きく改善し、一歩進んだブローカーとして誕生したのがXE Marketsなのです。その成長は第3者からも認められ、イギリスで最大手のバークレー銀行との提携、さらに拠点国のキプロス証券取引委員会やイギリスのFSAからの認可なども受けていおり、XEMarketsは安全な海外FX業者の代表とも言える存在なのです。

ここまで紹介すれば、海外の企業だからと心配する必要がまったくないことが分かっていただけたのではないでしょうか。また、海外業者でありながら、日本語のサポートが非常にしっかりしていることも大きなポイントになっていると思います。FXを始めてみようと思っているものの、何をどう選んだらいいのか分からない、と悩んでいる方には特におすすめの業者だといえると思います。